日本人が英語を聞き取れない原因|「リスニングパワーTOEIC」で日本人を英語バイリンガルに育成 詳細

日本人が英語を聞き取れない原因

日本人が英語を聞き取れない原因

それは日本語と英語の
「周波数」の違いにあります。


日本人でも、5歳くらいまでの子供の頃までなら、
英語を聞き取れる能力があります。


しかし、ある時期を過ぎてしまうと、
英語の音が耳に入って来なくなってしまいます。


それは、「日本語と英語の周波数」に
大きな違いがあるからなんです。


しかし、

世界的な英語発音のスペシャリストである
スコットペリー先生が
そんな常識をくつがえしました!


スコット先生が、英語と日本語の
「周波数」の違いに着目して、

日本人が英語の周波数を
聞き取れるようになる方法を解明したのです。


この方法を実践すれば、2週間ほどで、
子供の頃のヒアリング能力が目覚めます。


スコット先生が解明した驚異的な方法とは?

詳しくはこちら


どんなに忙しい人でも
30日で「英語耳」と「発音力」を
同時にマスターできます。


スコットペリー先生が解明した方法だと、
英語初心者でも、

ただ聞き流すだけで、
英語の「周波数」を聞き取れるようになり、
日本語にない英語の音を聞き取れるようになります。

banner2_28460.jpg


このブログでは、22年間渡り、2000人以上の日本人をバイリンガルに変身させたアメリカ人言語学者のスコット・ペリーさんが開発した「リスニングパワー」というネイティブ耳育成プログラムの効果 内容 方法を紹介しています。


| 更新情報をチェックする
Copyright © 「リスニングパワーTOEIC」で日本人を英語バイリンガルに育成 詳細 All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。