14日後に字幕なしで映画を観て下さい|「リスニングパワーTOEIC」で日本人を英語バイリンガルに育成 詳細

14日後に字幕なしで映画を観て下さい

あなたも字幕なしで映画を観て、
英語を理解できるようになりたいですか?


これから、あなたを30日で
英語耳に変身させてしまうお話をします。


日本人は、
どうして英語のリスニングが苦手なのでしょうか?


一言で言ってしまうと、
日本人は英語を聞き取れる耳ができていないからなのです。


言語学上、日本語と英語は特に
「音」の観点から見てとてもかけ離れた言語です。


英語には日本語にない音がたくさんあります。

そして英語の周波数は、
日本語の周波数より全然高いです。


だから日本人が英語を聞き取ろうとしても、
英語を聞き取ることができないのです。


アメリカのペンシルバニア州に、
日本人に英語発音を20年間以上教えている
アメリカ人言語学者のスコットペリーという先生がいます。


スコット先生は、英語に悩む日本人が
ネイティブの話す英語を聞きとれるようになるために、
他の言語学者や科学者の協力を得て
「リスニングパワー」
という教材を開発しました。


リスニングパワーを30日ヒアリングするだけで、
日本語にない英語の音を、英語の周波数で
脳の中にインプットすることができます。


実際に、リスニングパワーを
2週間ほど使って学習していただければ

「英語が新しい音」として耳に入ってくる
感覚を実感されることでしょう。



リスニングパワーをヒアリングした方からは、

◆ 映画の「LOST」を観たら、いつもよりスムーズに聞き取ることができました

◆ クリントンさんの英語が「やけに聞きやすかった」気がします

◆ TOEICのリスニング問題が少し遅く、はっきり聞こえるようになりました

◆「Sex and the city」の台詞をきちんと聞きとれました

◆ 今まで聞きとれなかった英語の講義が、とつぜん耳に入ってきて理解できました

といったうれしい声がたくさん届いています。


もっとリスニングパワーの体験談を見るには⇒こちらへ


英語はある時、いきなり理解できるようになります。


30日で英語耳を作ることにより、
その感覚を最短で得ることができるのがリスニングパワーです。


あなたもリスニングパワーを2週間、ヒアリングして、
2週間後に字幕なしで映画を観て英語耳を実感して下さい。


さらに今なら、「英語がゆっくりと聞こえるようになる」
ナチュラルスピードという特典もついています。

英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワーTOEIC」



このブログは、22年間渡り、2000人以上の日本人をバイリンガルに変身させたアメリカ人言語学者のスコット・ペリーさんが開発した「リスニングパワー」というネイティブ耳育成プログラムの効果 内容 方法を紹介しているブログです。


タグキーワード
| 更新情報をチェックする
Copyright © 「リスニングパワーTOEIC」で日本人を英語バイリンガルに育成 詳細 All Rights Reserved.
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。